2008年10月 5日

裏参道から巡る氷川神社・氷川参道

大きな地図で見る

こちらの地図の上部、おおきな緑地が氷川神社および県立大宮公園です。
そこから中央を縦にまっすぐに下りてくる道が氷川参道です。

京浜東北線北行もしくは東北本線・高崎線下りに乗車し、「さいたま新都心」駅を出て橋(鉾杉橋)をくぐったあたりで右手を見ると、こんもりとした参道の並木がベルトのように続いているのが見えてきます。

氷川参道一の鳥居へは「さいたま新都心」が最寄り駅です。二の鳥居まで約1km、さらに1kmほど先に三の鳥居が控えます。楼門まではさらに200mほどあり、約2.2kmの参道です。

長い参道には見所も多いのですが、基本的に「ついで参り」は良くないとも申します。そこで当サイトでは、先ずお詣りを済ませた後、三の鳥居から一の鳥居へ向かって参道を歩きつつ風景、風物を楽しむ、という趣向でご紹介しています。聖域からしだいに俗界に戻ってゆき、終点のさいたま新都心(コクーン)で一服、という流れになっております。

そのため、お詣りの起点は裏参道から、と設定しました。裏参道とは、旧大宮宿の北の入口を起点として短い距離で神社境内脇へ至るルートで、北方からの参拝にはこちらを利用します。裏参道口へは交通の中心地である大宮駅からバスが頻繁に出ているため、アクセスも便利です。旅程の都合で時間がなく、とにかくお詣りだけはしたい、という場合、また、長い参道を往復するのはイヤだ、という場合にとても重宝します。是非、お詣りのコースを検討される際に参考にして下さい。



このサイトではサーバー容量の関係もあり、google の提供する picasa web album を利用しています。写真をクリックすると、リンク先の picasa web album が別ウィンドウで開きますので、自由にご覧下さい。(スライドショーを手動で進めるのがお奨めです)

〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓

裏参道から境内へ

裏参道~境内
↑↑ 画像をクリックして下さい ↑↑

氷川神社には表参道とは別に、旧中山道からのショートカットとなる裏参道が存在します。裏参道へは、大宮駅東口1番バス停から『上尾駅東口』ゆき、または2番バス停から『宮原駅東口』ゆきに乗車し、2つめの停留所「裏参道」で下車して下さい。(バス停の距離が長いので、ここは時間短縮のためバスをお奨めします)

バス停からほど近いサイゼリヤの向かい側に、『官幣大社氷川神社』の石柱が立っています。ここが裏参道の入口です。


このアルバムの主なコンテンツ
裏参道交差点、中村写真館、赤鳥居、大宮公園西口、宗像神社、稲荷神社、松尾神社、六社、天津神社、門客人神社、御嶽神社、社務所、神札納め所、額殿、神楽殿


〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓

大宮公園から楼門へ

大宮公園から氷川神社へ
↑↑ 画像をクリックして下さい ↑↑

氷川神社に隣接する大宮公園はもともと、氷川神社のご領地でした。Jリーグの試合が行われるNACK5スタジアムや、プロ野球、高校野球が開催される大宮公園球場のすぐ近くに、氷川神社にアプローチするルートがありますのでご紹介します。


このアルバムの主なコンテンツ
石鳥居、白鳥池、手水場、楼門、神橋、神池、交通安全祈願祓所、大村庵


〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓

氷川神社参拝

氷川神社社殿
↑↑ 画像をクリックして下さい ↑↑

いよいよ参拝です。氷川神社本殿と拝殿は大きな楼門の中にあります。心を鎮め、しっかりお詣りしましょう。ここでは、楼門の中をご紹介します。

このアルバムの主なコンテンツ
楼門、号鼓、写真館、舞殿、拝殿、本殿、売店、祈祷待合い、おみくじ、絵馬


〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓

三の鳥居から二の鳥居へ

氷川参道・三の鳥居~二の鳥居
↑↑ 画像をクリックして下さい ↑↑

お詣りが済みましたら、参道ウォーキングを楽しみましょう。出発は三の鳥居です。聖域から少しずつ少しずつ、人界へと降りてゆく感覚が楽しめます。二の鳥居までの参道は、聖なる空間の静けさがただよい、ゆるやかな時間が流れます。

なお、アルディージャショップ「オレンジスクエア」からナナメに、大宮駅へと向かう「一ノ宮通り」があります。いっきに大宮市街に出る場合はこちらをご利用下さい。


このアルバムの主なコンテンツ
三の鳥居、勅使斎館、呉竹荘、氷川の杜文化館、喫茶ふれあい、大鳥居跡、氷川だんご、陶仙房、大宮図書館、二の鳥居、岩槻道、小林煎餅店、寺田たばこ店


〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓〓§〓

二の鳥居から一の鳥居へ

氷川参道・二の鳥居~一の鳥居
↑↑ 画像をクリックして下さい ↑↑

二の鳥居を過ぎると、旧国道16号を渡ります。ここからは『平成ひろば』と呼ばれる憩いの空間です。荒れていた参道が改良整備され、平成元年にお披露目されました。近代的な公園でありながら、歳月を重ねた巨木の並木が長い歴史を伝えてくれます。

大宮駅通り交差点角の参道交番から一の鳥居までは、ぐっとカジュアルな散歩道となります。寄り道をしながら、ちょっとお茶をしながら、楽しく歩ける憩いの道です。

終点である一の鳥居からは、シネマコンプレックス「COCOON」、ショッピングセンター「カタクラパーク」、さいたまスーパーアリーナ、そしてさいたま新都心駅が目の前です。


このアルバムの主なコンテンツ
ヤマザキショップ氷川神社店、オレンジスクウェア、天満神社、平成ひろば、氷川緑地、参道交番、アライヘルメット、久世造花、市民会館おおみや、県立大宮高校、十勝甘納豆本舗、一の鳥居


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://hoshiusagi.net/mt_root/MT/mt-tb.cgi/219

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)